うみいろ

30代パート主婦が税理士試験に挑んでます

消費者センターに相談してきた

とある案件について消費者センターで相談してきました。


仕事帰りに予約無しで行ったけど、すぐに相談員と面会できました。


契約書とか、

こちらの言い分とか、

主張を裏づける資料とか、


しっかり用意して臨んでみたけど、


「双方モメたとき、こうしたらいいですよー」っていう国の指針の説明しかしてくれませんでした。ちなみに強制力なし。


いや、その指針、ネットで読んできてるから!(^◇^;)


なので契約内容とか、どこの会社だとかも聞かれず、私が話してることも、ノートにさらさらーっとメモる程度。


私のような案件の相談はそれなりにあると消費者センターのホームページに書いてあったから、


解決に及んだテクニックとか、事例とかも知りたかったけど、


おばさんの個人的主観「これは難しいわね~」ってのと、「国の方針では~」ってのしか聞けなかった。


断定はしてくれないし、あくまでも話しを聞いてくれるってスタンス。


良かった点は人に話すことによって主張を整理できたことかな?よりパキッとしたものになりました。


自分で複数の情報(判断材料)を集められる人はあまり相談する必要ないかな?という個人的見解です。


叔母も昔相談したことあったけど、微妙だったと言ってたなぁ。


まぁ、一度行って敷居が低くなったことだし、機会があれば違う案件で相談再チャレしてみます!


自分でなんとかするしかないって勇気と決意がわいたぜぃ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。